らでぃっしゅぼーやで簡単に料理みたいです

この間友達の家に遊びに行ってきました。というのは結婚したばかりということで。。。けど、その友達はそれまで結構箱入り娘で料理が全然できません。旦那さんが、料理が好きなので、割りと食事を作ってくれるそうです。それはそれで羨ましいけど、毎日そういうわけにはいきませんよね。なので、その友達も結婚してから、料理をがんばるっことで奮闘しているみたい。。。って思いきや、そうでもありませんでした。いや、頑張っていることはいるんですけど。理由はらでぃっしゅぼーやの野菜宅配です。
>>らでぃっしゅぼーや 放射能

らでぃっしゅぼーやの「ぱれっと」って言うサービスを利用しているのですが、これには料理のレシピもついているんだそうで、野菜や果物が宅配されてそれをつかった料理が簡単にできちゃうそうです。まあ、味の方は知りませんが。。。そんなわけで、その友達も今は結構料理ができるようになったと自慢していました。らでぃっしゅぼーやは有機野菜を宅配してくれるので、それ自体健康にいいですよね。私も以前から有機野菜に関心があったので、らでぃっしゅぼーやを使ってみようかなって思っています。
そもそもらでぃっしゅぼーやの有機野菜は気になる放射能も安心だそうです。自社で厳しい検査基準を設けているので、信頼度が高いということでした。

ネット通販ならエストネーションのおしゃれアイテムがみつかるよ

私は主婦で小さな子供もいますので、自分の為に時間を割いてゆっくりと、気に入った洋服を見つけて買い物できるなんて事は到底できません。しかし、子供がいるからとおしゃれを楽しむ事は諦めたくありませんでした。そこで私の強い味方になってくれたのはネット通販です。

子供が寝たあとゆっくりと洋服や雑貨を眺める時間は、まさにウインドーショッピングそのものです。特に私のお気に入りのショップはエストネーションです。エストネーションは個性的でありながらも奇抜では無く洗練されたデザインは、他のママ友と被るなんてこともありません。

なのでお出かけや人に会うなんて時にはついついエストネーションの洋服達を手に取る事が多い様に思います。私はネット通販は子供が生まれるまではなんとなく抵抗があり使った事がありませんでした。まさか子供が生まれて買い物する事がこんなに大変になるなんて、夢にも思っていませんでした。けれど実際の店舗と同時期にエストネーションを通販で買える便利さは、本当に有難い存在になっています。変わらずおしゃれを楽しめていることはストレスの発散や自分らしさを持てる自信にもなっていると思うので、まだまだネット通販にはお世話になっていくと思います。

感動満載の石垣島

今頃になると思いだすんですけど、去年の3月家族3人で石垣島へ旅行に行きました。4泊5日の旅行だったので、ゆっくり石垣島とその周辺の島を旅行しました。まず、空港に着いて一番に思ったことは、とても暖かいという事です。その時期の本州はまだコートが必要ですが、石垣島は3月初めで薄手の長Tシャツで充分な気温でした。
朝早く石垣島から小さなボートで出航し、パナリ島という無人島に行きました。その近くでシュノーケリングし、パナリ島でランチを食べました。ランチはスタッフの人が持ってきたお弁当でしたが無人島で食べるという非現実感が、日本に居ることを忘れさせてくれ旅行を充分に楽しませてくれました。その後、潮の満ち引きによって現れる幻の島へ降り立ったり、お魚畑の体験ダイビング等、海外でもなかなか味わえないくらいのとてもきれいな澄んだ海で貴重な体験が出来、普段の仕事の疲れが吹っ飛びました。マリン関係のオプショナルツアーが豊富です。まだまだやりたいことがたくさんありました。
石垣島 レンタカーを借りて石垣島一周ドライブもしました。小さな島なので一日あれば細かな観光地を全て網羅出来ます。唐人墓の色鮮やかなお墓、川平湾のきれいな海、近くのカフェで飲んだ絶品のマンゴージュース、目の前の機械で搾りたてを飲んだ清涼感たっぷりのサトウキビジュース、どれもこれ日本なの?という位の感動でした。
食も、定番のソーキソバとジューシー、柔らかく甘みのある石垣牛の焼肉、石垣の野菜満載のバーニャカウダー、見たこともない種類の魚が並んでいる刺身の盛り合わせ等泡盛がすすむ美味しい物ばかりでした。
海外に行くより短い飛行時間で行ける石垣島は休みを十分に堪能できます。また、石垣島のどの地から見てもとてもきれいな海に本当に癒されます。とても楽しく感動が多い石垣島はぜひ近いうちにもう一度行きたい場所です。

視力が悪いとスポーツしづらくなり、レーシック手術しました!

わたしは中学3年生頃までは、1.2程度の視力を維持しており、日常生活にもとくに不便を感じていませんでした。
当時は部活動も吹奏楽部であったため、とくに支障なく部活動も行えていました。
しかし、高校に入学し、携帯電話を購入したことがきっかけで視力が悪くなってしまいました。おそらく、携帯電話の使いすぎでしょうか。メールや電話だけでなく、インターネットもできてしまう携帯電話の使用にはまってしまい、あの小さな画面をずっと見ていることにより視力は急激に低下しました。
高校では、部活動は吹奏楽ではなくバドミントン部に入部しました。
実はバドミントンは非常にハードなスポーツで、シャトルの飛ぶ速さは球技の中で一番なのです。
当然、視力が悪くなるにつれ、部活動中もシャトルが見えづらくなってきました。しばらくは我慢して裸眼で続けていたのですが、試合成績も落ちてきて、このままではだめだとコンタクトデビューを決意したんですが、知り合いに相談したら、コンタクトとかも年々視力が落ちてくるとまた買い換えなくちゃいけないから、レーシック手術した方が安上がりって言われて。。。レーシックはちょっと怖かったけど、その人は、品川近視クリニックなら大丈夫じゃない?って勧めてくれて。。

こういうサイトも参考にしました。>>品川近視クリニックの名古屋院へレーシック手術に行ってきました
で、結局、レーシック手術をしたんです。やはりレーシックしてからは部活動もかなり楽になりました。シャトルも見えるようになりましたし。
とにかく裸眼でいられるのは、本当に楽ですよ。

息子が北大を受験するんです

いよいよ息子が大学受験です。ちょっと心配ですけど、なんとか頑張ってもらいたいものです。息子が受験するのは北海道大学です。東京に住んでいるので、なんでわざわざ北海道へ?って最初はおもったんですけど、話を聴くと、北海道大学でなんか研究とかをしたいということでした。詳しい事はよくわかりませんでしたけど、本人が北海道の大学で勉強したいというのですから、親としては後押ししてあげたいと思います。ところで、北海道大学は相当にキャンパスの面積が広いんですね。受験会場も場合によっては、地下鉄駅で2駅分くらい離れていることもあるんだとか(´゚д゚`)
なので、北海道大学を受験する学生は、北大に近いホテルに宿泊したほうがいいいみたいですね。息子の方は、自分でネットで調べて北大に近い便利なホテルとかをチェックしてみつけたみたいですよ。
>>>北大受験 ホテル※北大受験に便利なホテルはここで見つかります

雪にはなれている北海道といえども、やっぱりこの間みたいな大雪になると交通機関とかにも影響が出るかもしれませんから、北大に近いほうがいいと思います。
ところで、合格したら北海道で過ごすわけなので、親としては北海道へ行くいい口実ができるかもって、内心ほくそ笑んでいたりするわけです。北海道へは何回か行っていますが、やっぱり食べるものが美味しいので、また行きたくなりますよね。
そんなわけで、北大受験頑張ってもらいたいっておもっています。

エステにいって正解でしたよ☆

私は結婚式前には、どうせ自分でトライしても、三日坊主で終わるだろうと思い、お金をかけてブライダルエステ 神戸に通いました。晴れ舞台の結婚式ですから、後悔したくなかったので。それに、ブライダルエステにも憧れがありましたから。その分費用はかかりましたけどね。

初めてドレスのフィッティングをした日から、ちょこちょことエステ通いの日々。とくに二の腕とデコルテをリンパマッサージしてもらい、集中的にケアをしてもらいました。効果は、二の腕は細くしっとりした肌になり、鎖骨付近もスッキリしました。(^O^)

挙式前で、いそがしいなか、エステに通い続けるのは、正直面倒でしたが、結婚式当日最高の状態で望みたいという気持ちでモチベーションを高めました。
あと、自分でできることとして私は長風呂する習慣をつけました。お風呂で汗をかき新鮮な水分を摂りお肌を整えました。こちらも私はとても効果があり、長年悩んでいた顎のニキビも目立たなくなりました。

ムダ毛の処理について、私は体毛が薄いタイプで幸い背中の毛も目立たなかったのですが、念には念を入れエステで結婚式前日に腕と脇のムダ毛のみ処理してもらいました。

顔のマッサージとかもしてもらったので、目はぱっちり・口角はキレイに上がり、血流が良くなるため肌はつやつやになりました。

結婚式当日、万全な状態で望むことが出来たので、やっぱり、ブライダルエステに行って、正解でした。本当に良かったと思いました。”

毎日お酒

私は、お酒が好きなので、毎晩飲んでいます。ほとんどが家飲みですが、仕事から帰ってきたら、さっさとお風呂に入り、その後はおさけを飲むというのが、ほぼ日課です。

たまにはお酒を抜きますが、かなり少ないです。今のところ、健康ですよ。

ところで、今アウトドアにハマっています。去年友達といっしょにキャンプをしてから、すっごくおもしろくて、ハマっています。とはいっても、今は冬場なので、行きませんが。。。ほんとうにキャンプが好きな人って、季節関係ないですからね。雪が降っていようが、気にせずにアウトドアを楽しんでいます。

まだ、初心者なので、そこまではちょっと。。。

でも、外でランタンの灯りだけで、お話しながら飲む酒は、なんだかとても美味しく感じます。

アウトドアって本当に食べ物、飲み物が美味しく感じられます。